行政書士事務所インシデント - 川崎市多摩区 - プロフ【エブリタウン】
行政書士事務所インシデント のプロフィール
会社について
当事務所の屋号である「インシデント」とは、事変や変化という意味です。「当事務所にご依頼していただくことで、お客様に良い変化を与えたい」。そのような、意味合いから、行政書士事務所インシデントという屋号といたしました。
登戸は、大学進学をいっかけに住み始めた街ですが、本当に良い場所です。交通の便は良く、小田急線と南武線があるため、東京都と神奈川県のお客様に対して、迅速に対応できます。 あとは、多摩川に近く、よく散歩をしながら、案件について戦略を練ります。
これまで、行政書士事務所と弁護士法人で経験を積みました。どの事務所でも、大変お世話になったことは間違いありませんが、「思い切り」お客様のサポートはできていない、そのようなストレスが実はありました。また、まだまだ頚椎捻挫、いわゆるむち打ち症で救済されていない人が多いな、と常日頃から感じていました。であれば、多少リスクを負ってでも、起業すべきと思い、独立しました。営業にも自信はありましたので、楽観的ではありましたが、交通事故案件であればいけるかな、と思いました。
創業者は、大沢祐太郎です。1985年茨城県生まれです。
2011年6月1日です。
顧客満足度の向上につきます。ここでは、後遺障害等級認定率の向上です。それが、ひいては、お客様の利益の最大化につながります。
グループ会社や事務所はありませんが、弁護士と医療従事者とのネットワークを構築し、治療面と賠償面を最大限バックアップできるよう努めています。現在も構築中です。交通事故治療に積極的な医師や交通事故案件を伸ばしたい弁護士からのご連絡をお待ちしています。
お店について
商品について
自賠責保険の被害者請求です。その中でも、むち打ち症など、後遺障害が残ってしまった方を救済すべく、後遺障害認定申請サポートに特化しています。
当事務所の最大の強みは、主治医面談からサポートすることです。後遺障害認定に近づくよう、後遺障害診断書の記載内容を主治医にご提案することで、医師にどう伝えればよいか、不安をお持ちの方のサポートをいたします。
(1)行政書士書面作成費用(ご依頼時):16万2000円~ (2)行政書士書面作成費用(後遺障害等級認定時):自賠責保険金額の21.6% (3)諸経費 ※(1)+(2)+(3)をご請求させていただきます。 ※(2)は、後遺障害等級認定時のみのご請求です。
異議申立のケースは多いです。というのも、むち打ち症の症状が残っているのだから、「等級は認定されるだろう」、という自己判断によって、相手損保会社経由で申請をし(これを「事前認定」といいます。)、非該当で結果通知がきて、慌ててご相談にいらっしゃるケースもお見受けいたします。
メニューについて
社内について
対内的には「Follow My Heart(自分の心に従え)」をモットーにしています。 対外的には「誠実であれ」ということを胸にお客様お一人おひとりと向き合っています。
週末のジョギングと読書です。好きな作家は東野圭吾さんです。最も好きな本は「バタフライ・エフェクト」です。
店内について
お客様について
可能ですが、金銭に関するお話も含まれるので、出来る限り同席はご遠慮お願いいたします。
男性が多いですが、女性のお客様もご依頼いただき、等級を獲得しています。
20代から50代が主な年齢層です。
A.症状固定前の方 具体的には、事故から4カ月経過したが、症状が良くならない方は、後遺障害等級に該当する可能性が高くなります。 もちろん、事故直後からご相談、ご依頼も可能です。 B.症状は残っているが、後遺障害等級は非該当の方
必須です。 面談予約をいただければ、日曜日や祝日も対応いたします。
ありません。
会社名 行政書士事務所インシデント
読み方 ギョウセイショシジムショインシデント
住所 神奈川県川崎市多摩区登戸175-301
電話番号 0444555193
FAX 0444555194
カテゴリ 士業・コンサルタント-行政書士業
近くの駅 向ヶ丘遊園駅
公式HP
ブログ
Twitter https://twitter.com/YutaroOsawa
電話番号

0444555193

カテゴリ

士業・コンサルタント-行政書士業

http://www.asoffice-inc.com/
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!